市主催の催しなどの中止、延期について(更新)

池田市の方針につき、新型コロナウイルス感染症拡大防止の為、下記催しを中止いたします

令和2年2月20日~3月20日 地域子育て支援拠点(わたぼうし、ホップくん、もりもりKIDS、くるぽん)が実施するイベント全て※。※施設は開館しており、ひろばの開放や育児相談は実施。

2月22日いちごパーティ(水月児童文化センター)

2月23日 卓球教室(水月児童文化センター)

2月22日 幼児の知力・体力向上事業「幼児大集合」(五月山体育館)

3月1日    幼児の知力・体力向上事業「のぼさんと、みんなでいっしょに歌って遊ぼう」(呉服小学校)


http://www.city.ikeda.osaka.jp/important/1582179544926.html
池田市ホームページより

新型コロナウィルス感染症拡大防止に向けて

昨日2月19日、大阪府から「新型コロナウイルス感染症の拡大防止に向けた対応について」の正式な依頼がありました。これを受け、本市でも以下の方針で対応します。

●市主催の市民が参加する催し(イベントや集会など)は、原則中止または延期する。特に不特定多数の方が参加するものは慎重に取り扱う。

●対応期間は2月22日から3月20日までとし、状況によっては期間を延長する。

参加を楽しみにされていた市民の皆さま、どうかご理解いただきますよう、よろしくお願い致します。


 

水月児童文化センターにおける新型コロナウイルス感染症拡大対策

池田市の方針につき、新型コロナウイルス感染症拡大防止の為、水月児童文化センターにつきましては、入館前の検温をお願いしています。ご理解、ご協力のほどお願いいたします。
37.5度未満の方、咳の症状がない方は、通常通りご利用いただけます。

37.5度以上の方、咳の症状がある方は、入館をお控え頂きます様お願いしております。ご自身の体調のためにも、周りの方への感染予防のためにも、ゆっくりお休みいただければと思います。

大阪府民向け相談窓口は下記。

[専用電話] 06-6944-8197

[専用ファックス] 06-6944-7579

[相談受付時間] 午前9時~午後6時まで 平日・土日・日曜・祝日対応

その他詳細は、池田市のHPを参考になさってください。

http://www.city.ikeda.osaka.jp/important/1582168215493.html

 

第19回大阪高校生演劇フェスティバルin池田

–1月30日追記–

日時:2020年2月1日(土)午前9:30会場 10:00開演
場所:池田市民文化会館小ホール
入場料:無料

出演校
箕面高校「世界を救うのはもうやめた」
池田高校「Musical Chair」/長尾高校「トシドンの放課後」
清風南海高校「わき道」/金蘭会高校「宇宙の子供たち」

クラウドファンディング公開されました!
https://camp-fire.jp/projects/view/225346
応援よろしくお願いいたします

追記 ↓↓チラシ裏面にもご注目↓↓ 今までに総勢28校が上演!

子ども寄席

日時:2月9日(日)午後3時~4時
場所:水月児童文化センター 卓球室
定員:80名 入場無料
出演:薫風亭 文鳥さん
小学校二年生 第11回子ども落語大会入賞者
演目:時うどん

のぼさんと みんなでいっしょに歌って遊ぼう

♪日時 2020年3月1日10時~11時
♪場所 池田市立呉服小学校 体育館(変更になりました)
♪定員 未就学児の親子60組
♪参加費 無料
♪申込方法 事前申し込み先着順
2020年2月2日(日)以降に水月児童文化センターまで、電話・直接来館にてお申込み下さい。
電話 072-761-9233 (水~日の9時から17時)

子育てセミナー 遊びの神髄、学んじゃおう! あそび×子ども×保育

♪日時   2020年3月1日(日) 13:30 開場 14:00開演
♪場所   大阪府 池田市立呉服小学校 体育館(変更になりました)
♪講師   福尾 野歩さん
カリスマ遊び歌作家「福尾 野歩さん」をお招きして、子どもとの遊び方を一緒に学びましょう!!  長年培われてきた熟練の技を目の前で披露してくださいます。

お申込みページはこちら

新成人のみなさんへ

新成人のみなさん、成人、おめでとうございます。

今日を境に大人。なんて決められても、突如様変わりするわけでもなく。周りから言われたり、成人式のような式典に参列することで雰囲気に浸り成人した実感を味わったり、成人したことを意識する場面に遭遇することによって意識が生まれ、徐々に精神的にも大人になってゆくものだと思います。

あんな大人になりたいな。あの人かっこいいな。そんな憧れを、楽しみながら見つけて、自分なりの生き様を創り出していってもらえたら、と思います。
そんな若い成人の姿を、北摂こども文化協会が出逢う子どもたちに見せてもらえたら、私は嬉しいです。貴方のその存在が、子どもたちの自立を支えます。

大人になった皆さんとも、大いに語り合いたい。今、貴方が関心あること。気になっていること。納得できないこと。情熱を注いでいること。貴方自身のことから社会や世界のことまで。貴方の立場から見えること、感じていること。私が感じていること、考えていること。お互いに、お互いを尊重しながら、対話を重ねて、世代間交流を通じて、共に社会を、未来を、創っていけたら、どんなに明るく嬉しいことでしょう。

ついつい、堅い口調と内容になっちゃうな。

先輩として、と、頭で構えちゃうからだね。いつまでも柔らかくありたい22年前に新成人となった、旧新成人、否、現成人?より。

2020.1.13
NPO法人北摂こども文化協会
理事長 川野麻衣子

2020年のご挨拶

皆様、新年あけましておめでとうございます。

昨年は子どもの権利条約が誕生て30年の節目の年でした。そんな記念の年に『ひと山まるごとプレイパーク 日常の緊張から解放される居場所』(萌文社)を出版できたことは嬉しい成果です。当時の子どもたちが地域文化活動の意義を語ってくれました。

新聞にも取り上げてもらいました

 

2019年も“子どもが主役”の取り組みが数多く生まれました。水月児童文化センター(受託事業)では、子ども委員の企画・運営によるベイブレード大会、恐竜大好き若者による小学生向けの恐竜復元教室、  高校生囲碁普及委員会による囲碁教室、ハロウィン仮装大会の復活・中学生審査員  、子どもと共に創り上げるクリスマスマーケット、パティシエを目指す若者がケーキカフェに挑戦など。 とんど焼き(自主事業)では「御神楽の舞」や子ども司会。

恐竜復元教室 オープニング
恐竜復元教室 創ったよ!
仮装コンテスト 復活!
中学生審査員
仮装コンテスト みんなでパシャリ

 

水月クリスマスマーケット ゲーム担当、小学生・高校生・大学生の3娘

 

ゲームでゲットしたポイントで、オーナメントをゲット
パティスリー水月
パティシエ

 

活動を通して、子どもと大人の温かな交流が生まれています。18年から始めた子ども食堂(学習・食事・団欒の場)では19年11月、勤労感謝の日を機に、子どもたちが、毎週料理を作って下さる地域ボランティアのおば様方に、感謝の気持ちを込めてフォトフレームを手作りしプレゼント。 翌々週にはおば様方から美味しいサラダの返礼が。 愛の循環に感動しました。子どもたちは身内以外の誰かに支えてもらうこと、感謝して受け取って良いこと、御礼を伝えることを学んでいます。優しさ貯金、貯まっています。

学び舎・食べて屋すいげつ 勤労感謝 子どもからボランティアさんへ。

 

学び屋すいげつ 環境カルタ大会 附属中学生が出前授業

 

事業間の連携も生まれています。自主事業の高校生演劇フェスティバル出場校が小学生向けに小作品を創り、水月児童文化センターの行事で上演してくれました。

豊島高校演劇部による浦島太郎 (水月こどもの日行事にて)

夢燈花では協賛者の輪が広がっています。北摂太鼓集団では「太鼓組 爽風」が「子どもさわやか賞(大阪府民生委員児童委員協議会連合会)」を受賞しました。

授賞式の壇上で記念撮影
表彰状と記念品をもってパシャリ

どのチームも地域で発表の場をいただき活躍しています。ひと山、庄内少年文化館、子育て拠点くるぽん…書き切れないほどの子どもたちとの活動が生まれ、自己実現の機会を提供してきました。

2020年も子どもたちの生き生きした居場所づくりのために、応援をお願いいたします。

2020年元旦

北摂こども文化協会 理事長 川野麻衣子

朝日新聞「なにわびと」に掲載!

朝日新聞の取材を受け、今日の朝刊・23面「なにわびと」に掲載いただきました!!

子どもたちが多様な価値観に触れながら、学校以外の人間関係を育みながら、自分の興味関心に応じていろいろなことに挑戦し、自己実現を通して、自分らしく、自分のペースで育っていくこと。

大いに遊び、文化に触れ、心豊かに育ちゆくこと。

これらのことが子どもの育ちに不可欠な、大切なことだと思っています。

子どもは、家庭だけでも、学校だけでも育たない。学校での立ち位置や家庭での娘・息子(子ども)という立場から解放され、社会の中の子どもとして、かつ子どもという立場の市民として、地域社会の中で居場所を持ち、関わり、主体的に生きることで、健全に成長することができると思っています。

子ども時代の”遊び”がいかに必要なことか。

本記事を通じて、子どもが主体となる地域文化活動の大切さが、社会に広まればいいなと願っています。

新聞記事はコチラをクリック

取材をしてくださった朝日新聞・柳谷記者に、心よりお礼申し上げます。

 

2019.12.8 北摂こども文化協会 理事長 川野麻衣子

バトントワリングって知ってる??~ソフトバンク地域応援社員イベント事業


11月10日(日) 13時から 水月児童文化センターにおいて
元世界大会1位・2位受賞の、近藤 優さん、礼さん姉妹をお迎えし
世界一流の演技を、ご披露していただきます。
また、その経験を踏まえ、幼少期より頑張り続けてこられた秘訣や
家族間でどんなサポートがあったかなど、貴重な経験をお話しいただきます。体験会では優さん、礼さんから、直接バトントワリングの手ほどきをしていただく時間を設けました。

世界トップの技と、その経験に触れ合える、この貴重な機会にぜひ!水月児童文化センターにお越しください!

※体験会のみ要申込。
○定員  15名様まで
○対象 小学生~高校生(経験・未経験は問いません)